4種類のレーザーを用いた治療が得意分野『樋渡歯科医院』(世田谷区・成城学園前駅)

インタビュー

樋渡歯科医院のコンセプトをお聞かせ下さい

やはり、患者様のために院内の医療機器などには、しっかり設備投資をしました。地域のいち歯科医院にも関わらず、大学病院に近いレベルまで院内環境を整えることが出来るようになったことで、患者様側からしてもより治療の選択肢が増えるため、ご自身に合わせた納得のいく治療を受けて頂くことが出来ます。どうぞ安心して当院までご相談いただければと思います。

レーザー治療が得意分野と伺いました

そうですね、冒頭でもお伝えしたとおり、医療機器にはかなり力をいれてきました。いかに患者様には身体的ご負担を少なく、かつ、治療期間を短く出来るかが大切であると考えています。通常の医院では、大抵はレーザーを導入しているところは、エルビウムYAGレーザーを1台だけ導入している歯科医院が多いかもしれませんが、当院では4波長の異なるレーザーを導入して、おかげさまで、痛みが少ない、治療があっという間というお声をいただき、大変うれしく思っています。歯のことで少しでも気になることがありましたら、ぜひ当院までご相談下さい。

4波長のレーザーを用いて様々な症例に合わせて治療が行われるのですね

そうですね。レーザーは、主に歯周病や根管治療、インプラントのときの滅菌殺菌、外科処置など、オールラウンドに使えるように4波長のレーザーを取り揃えています。それぞれの治療内容に合わせてレーザーを使い分けるようにしています。実は、歯周病や根管治療にはレーザーがものすごく効果を発揮します。また、インプラントを埋入した場合にも、埋入する領域をキレイにしてから、切開剥離してインプラントを埋入する、という、いわゆる、このテクニカルエラーが少なく出来るという点も大きいですね。

その他にレーザーが活かせる治療はありますか

先ほどのインプラントにも関わってきますが、インプラント周囲炎についてもレーザーで治療が可能になります。インプラント周囲炎は、インプラント周辺の組織が歯周病に感染した状態をいいます。通常の歯と同様、歯周炎にならないためにも、日頃から歯科医院で定期的なメインテナンスをしていくことをおすすめします。

レーザーの種類はどういったものがありますか

当院では、半導体レーザー、炭酸ガスレーザー、ネオジウムレーザー、エルビウムレーザーを所持しています。それぞれの違いは、半導体レーザーは、半導体に電流を流してレーザー発振させる素子です。そのままレーザーダイオードという名称を用いることも多く、半導体レーザー・レーザーダイオードそれぞれの名称で商品展開されています。炭酸ガスレーザーは、GTRやエムドゲインなどの再生療法時、また骨造成時に、抜歯後の傷口には、必ず使用しているレーザーです。痛みの少ない治療や治癒促進の効果が期待できます。ネオジウムレーザーは、主に皮膚や筋肉などの軟組織に対して主に用いられています。体内の水分や血液に吸収されにくく、組織に浸透する特性があるため、細胞や組織が活性化され創傷治癒が促進されます。エルビウムレーザーでは、水への吸収が非常に高いため、熱傷害が極めて少なく、組織の蒸散効果に優れており、歯肉などの軟組織だけでなく、歯や歯根や骨などの硬組織にも応用が可能です。このようにレーザーにも一つ一つ役割が違います。レーザーの特性を理解した上で、レーザー使ってもらいたい、そうなると本当は1台のレーザーでは物足りなさを感じるはずなのです。

最後に一言をお願いします

レーザーの基本は滅菌殺菌です。菌を無くすことが目的です。これまでの治療にはない、身体的負担(痛みなど)を他の治療に比べて少なくすることが出来るようになりました。私の患者様にも少しずつ周知されるようになり、自費治療になりますが、レーザー治療を選ばれる方が増えてきています。また、ドクター側としても正しいレーザーの利用方法をご理解いただきたいと思っています。治療の合間での講演会活動でも、様々な先生方にご理解をいただき、さらにレーザーの普及に向けて私も頑張っていきたいと思います。

医院情報

医院名 樋渡歯科医院
院長 樋渡 盛晃
略歴など 1988年3月 明海大学歯学部 卒業
1993年4月 樋渡歯科医院 開業
現在に至る
所属など  
所在地 〒157-0066 東京都世田谷区成城6-6-5 ピュア成城1F
アクセス 小田急小田原線 成城学園前駅 徒歩2分
診療時間 月~金曜 10:00~12:30 / 14:30~20:00
土曜 10:00~12:30 / 14:30~17:00
休診日 日曜・祝祭日
オフィシャルサイト ※なし
電話番号 03-3483-6480

 

関連記事一覧