• HOME
  • 記事
  • 接着治療
  • 得意分野は接着治療(破折歯の治療も)『マツモト歯科クリニック』(荒川区・西日暮里駅)松本 直也 院長

得意分野は接着治療(破折歯の治療も)『マツモト歯科クリニック』(荒川区・西日暮里駅)松本 直也 院長

インタビュー

松本院長が大切にしていることはいかに歯を残せるかということですね

はい、私自身が歯科医師になって15年ほど経つのですが、当時はインプラント治療が非常に主力になりつつあるときで、マイクロスコープを利用した治療も行っていたんですが、抜歯に至ったところにインプラントを埋入する治療経験はたくさん積んできました。ただ、その中で抜歯をすることになった歯なのですが、その中で本当に抜歯しか選択肢が無いのか、という様に考えるようになりました。少しでも抜かない方法、患者様にご負担をかけない方法はないのだろうかと考え始めて、歯の接着治療や根管治療などを本格的に勉強するようになってきたかたちですね。

歯を失ってからどうするかよりもいかに失わないようにするかですね

そうですね、やはり根底にあるのは、「少しでも長く、ご自身の歯で食べ物を食べてもらいたい。」ということです。そして、何よりも歯を抜いてしまったらもとに戻すことが出来ないですからね。そうなってしまうと非常に残念でならないです。私としては、一般治療はもちろんのこと、ご自身の歯を残すための治療にも力を入れています。その中で、私は特に歯の接着治療や歯根破折の治療に注力をしています。

松本院長の治療の得意分野である接着治療について教えてください

接着治療とは、コンポジットレジンと呼ばれる樹脂のようなものを直接歯に盛り付けていき、本来の歯の機能を再現する治療法で、当院ではダイレクトボンディングシステムによる方法を行っております。天然歯は、明るく透明感のあるエナメル質、色が濃く透明性の低い象牙質、神経や血管がある歯髄の3種類の構造が重なり合って作られていますが、従来のレジンでは、このような歯の複雑な質感を再現することが困難でした。近年、透明感や色調が豊富に揃った次世代のコンポジットレジンが開発され、天然歯のような自然な歯を再現できるようになりました。また、一般的な詰め物をするよりも歯を削る量が少なくて済むメリットがあります。このことは歯を長持ちさせることに大きく貢献します。

破折歯も接着治療で救える場合があるのですね

はい。当院では歯根破折の接着治療も行っています。全てのケースというわけではありませんが、破折歯も接着治療を行うことにより、保存と延命できる場合があります。歯根破折とは、歯の根の部分が多くは縦に割れてしまったことをいいますが、歯の神経(歯髄)を取り除いた歯は、まるで枯れ木のようにもろくなり、過剰な力がかかると割れてしまいます。このような状態を歯根破折と言います。歯は骨と違い、割れたり亀裂が入ったりすると、放っておいても元には戻りません。また、割れた隙間から細菌が増殖してしまい周囲の組織を破壊してしまうために、治療は困難になります。そのためこれまでは、ほとんどの場合、歯根破折を起こした歯は抜歯となっていましたが、現在は接着システムと周囲組織再生材料を用いることにより、以前よりも抜歯の可能性を下げ、歯の延命に繋がるようになりました。

診療全体に対してのお考えをお聞かせ下さい

歯を残すために全力を尽くすということは言うまでもありませんが、患者様にとって、現在は昔に比べて治療方法を選択できる時代になりました。医療ですから、どうしても抜歯を免れないケースがあることも事実です。その場合でも、次の手段としてはインプラントであったり入れ歯であったり、様々な選択肢があるため、患者様にはしっかり考えていただいて治療方法を選択していただきたいと思っています。そのためのアドバイスや一つの道筋をつけることが私のようなドクターの役割だと思っています。ご不安なことがありましたら、何でもご相談いただきたいと思います。

最後に一言をお願いします

患者様の中で、少しでも自分の歯を残せる方法がないか、歯を削らずにすむ方法がないかとお考えの方は、ぜひ当院までご相談下さい。当院の接着治療で歯を守ることが出来る可能性があります。当院は、歯を残すという視点を強くもたれた患者様が全国からいらっしゃいます。親子4世代にわたり長く地域の皆様に歯科治療を提供してまいりました。これからも皆様のお悩みに対してしっかり応えられるよう、歯科治療に邁進してまいります。宜しくお願いいたします。

医院情報

医院名 マツモト歯科クリニック
院長 松本 直也
略歴など 東京歯科大学大学院歯科理工学修了
博士号(歯学)取得
東京歯科大学歯科理工学講座非常勤講師
ITI インプラントロジー修了
所属など 日本歯科医師会
荒川区歯科医師会
歯科理工学会
接着歯学会
日本口腔インプラント学会
所在地 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里4-18-2
アクセス ※JR山手線・京浜東北線・東京メトロ千代田線『西日暮里駅』より徒歩4分 /
都営日暮里・舎人ライナー『西日暮里駅』より徒歩7分
診療時間 月・火・水・金曜日 9:30~13:00 / 15:00~19:00
木・土曜日 9:30~13:00 / 14:00~16:00
休診日 日・祝祭日
オフィシャルサイト https://www.matsumoto-dentalclinic.net/
破折歯接着治療のサイト https://hasetsu.tokyo
電話番号 03-5842-1120

 

関連記事一覧