歯を残すための治療に注力『田町芝浦歯科』(港区・田町駅)望月 力 院長

インタビュー

望月院長がいま力を入れられている治療は何ですか

現在は、一般歯科、インプラントや外科治療を含めた全顎治療がメインですが、私の根本的な考えとしては、可能な限り歯を残すような治療を行っています。歯を残すための処置の選択としては様々ではありますが、主にインプラントや根幹治療、再生療法などでたくさんの歯を救えるケースが多くあります。例えば、根幹治療をひとつにとってもマイクロスコープを用いてしっかり根幹治療をすれば、歯や神経が残せる可能性は昔に比べて格段に高くなっているのです。また、インプラントも、失った歯を補うという視点よりは、既存の残りの歯をいかに長く生かすことが出来るがことを念頭においています。現在は、再生療法でご自身の歯を移植することでご自身の歯を生かすことができたりと、様々です。やはり、ご自身の歯に勝るものはありません。少しでもご自身の歯で、食べ物を食べられるように出来れば理想的なかたちであると考えています。このように、私はいかに患者様の歯を少しでも長く大切にしていただきたいか、という点を非常に念頭にしており、日々、治療に向けて研鑽を深めております。

医院のコンセプトはいかがでしょうか

医院のコンセプトとしまして、「優しさ」「早さ」「キレイさ」「シンプルに」ということを念頭におきながら治療を行っています。「優しさ」としては、治療となってきますと痛みというものは避けられない場合がお多いですが、当院スタッフは、出来るだけ痛みが出ないよう、患者様の口腔内に触れる手先、機器一つ取っても、優しく丁寧にすることを心がけています。「早さ」「キレイさ」としましては、治療を長々と続けるようなことはいたしません。もちろん、かかえられている症状にもよりますが、必要のない治療をしないことはもちろんのこと、これまで研鑽してきたスタッフの技術や先進の医療機器で、患者様へのご負担が可能限り少なく、かつ治療期間を抑えられることも可能です。また、ただ早いだけではなく、治療も丁寧に、質にこだわっております。患者様には当院に通ってよかったと素直に感じていただけるよう、しっかりとコミュニケーションをはからせていただきます。

最後に一言をお願いします

私は、患者様には失った歯に対してすぐにインプラントを入れましょう、という治療のご提案はしておりません。私はインプラントは、失った歯を補うものであるだけではなく、同時に、既存のご自身の歯を少しでも長く残すための一つの手段として考えています。インプラント以外にも、様々な治療のご提案が可能ですが、その際はしっかりと患者様と十分に話し合いをしながら、患者様が納得のいく治療を進めて参りたいと考えております。症状でお困りの方、自分の歯が少しでも残せるのであれば、というお考えの皆様には、まずは当院までご来院ください。

医院情報

医院名 田町芝浦歯科
理事長・院長 望月 力
略歴など 2010年3月 日本大学歯学部卒業
2010年4月 日本大学歯学部附属歯科病院研修診療部勤務
2011年3月 日本大学歯学部附属歯科病院研修診療修了
2011年4月 箱崎デンタルクリニック勤務
2015年7月 箱崎デンタルクリニック非常勤務
2015年7月 駒沢パークサイド歯科非常勤務
2015年7月 中郷歯科医院非常勤務
2015年8月 オリーブ歯科矯正歯科非常勤務
2016年10月 田町芝浦歯科開院
所属団体・学会など ●所属学会
東京SJCD
赤坂会
顎咬合学会                           

●勉強会への参加実績
2012年 SJCDレギュラーコース終了
2013年 SJCDマイクロベーシックコース終了
2013年 SJCDマイクロエンドコース終了
2013年 寺西先生インプラント診査診断コース
2013年 ジアズぺリオコース
2014年 ジアズインプラントコース
2015年 寺西先生インプラント外科アドバンスコース
2015年 SJCDステップアップミーティング発表

●認定
デンタルエマージェンシー 救急救命(東京医科歯科大学C.D.E) 認定
ストローマンインプラント 認定
ノーベルバイオケアインプラント 認定
アストラテックインプラント 認定
Simplant SurgiGuide 認定
エムドゲイン療法(再生療法) 認定

所在地 〒108-0023 東京都港区芝浦3-7-13
アクセス JR線 田町駅から徒歩3分
診療時間 月・火・水・木・金・土曜日 10:00~14:00 / 15:30~20:00
休診日 日曜・祝祭日
オフィシャルサイト https://www.tamachi-shibaura-shika.com/
電話番号 03-6435-4286

 

関連記事一覧