『林歯科』(港区・新橋駅)古藤 真実 院長

インタビュー

古藤院長は歯周病治療に力を入れているのですね

そうですね。歯周病治療に力を入れています。歯周病というのは、プラーク(歯垢)が歯と歯ぐきの間に溜まることで、その中の歯周病菌による毒素が、歯の周りの組織に炎症を起こし、発症します。むし歯で歯が無くなることが多いと思っている方も多いですが、歯周病で歯を失うことの方が多いので、日頃から予防することや、歯周病治療を受けることが重要になってきます。

歯周病治療についてもう少しお聞かせください

当院は、スウェーデンにありますイエテボリ大学のコンセプトを基本とした歯科治療をご提供することが可能です。歯周病の治療だけに力を入れているわけではなく、その他のどのような治療でも、まずは歯周病治療のケアを行うことが口の健康維持につながると考え、歯周病治療を根底として歯科治療全般を行っています。歯周病は、よほど悪くならない限りは基本的には痛みというのが無いので、「痛くなってから歯科医院に行く」ということが多い日本では、いまだに歯周病治療について全く気にしていない方が多いですが、日本人の成人以上の約8割以上は歯周病になっていると言われています。歯周病は、予防することと治療を行うことを繰り返す必要のある重大な病気です。治療して一度治ったからそれで終わりということはありません。ですので、当院では、TBI(ブラッシング指導)はもちろん、歯周病の早期発見による治療を心がけています。

その他に力を入れている治療はありますか

その他には、当院では予防・メインテナンスに力を入れております。歯周病治療ももちろんですが、「悪くなってから」ではなく「悪くならないよう」にするためにはどのようにしたら良いのかということについて、患者さんに普段からお話をしています。歯科医院に来たい人は、なかなかいないかとは思いますが、定期的にメインテナンスに通って頂くことで、口腔状態を清潔に保てるのも当然ですし、むし歯の早期発見にもなります。歯が痛く無くても、少しでも何か気になることがございましたら、一度ご連絡ください。

最後に一言お願いします

当院は、新橋にクリニックを構えて、半世紀の間、様々な方のお口の健康をサポートしてきました。お口の健康を守るということは、生涯の健康に繋がると考えます。むし歯や歯周病といったお口の病気には必ず原因があります。当院では、治療はもちろんですが、その原因を患者様自身にも把握してもらいながら、3DS除菌などの療法で予防をしていくという視点からアプローチした治療を行っております。歯のことでお困りの方はいつでもご連絡ください。

医院情報

医院名 林歯科
院長 古藤 真実
略歴など 日本歯科大学生命歯学部卒業
所属など 日本歯周病学会
日本口腔衛生学会
日本歯科医師会、東京都港区芝歯科医師会
日本スポーツ歯科医学会
日本学校歯科医会 (小学校歯科校医、生涯研修登録学校歯科医)
日本糖尿病会登録歯科医
所在地 〒105-0004 東京都港区新橋5-7-14 ひたちやビル2F
アクセス JR・銀座線・都営浅草線・新橋駅 より徒歩6分
診療時間 月・火・水・木・金曜日 10:00~13:00 / 14:00~18:00
土曜日 10:00~13:00
休診日 土曜午後・日曜・祝祭日
オフィシャルサイト https://hayashi-dental-clinic.net/
電話番号 03-3433-7018

 

関連記事一覧