新宿三丁目北歯科(新宿区・新宿三丁目駅)楳津 徳弘 院長

インタビュー

歯周病治療に力を入れているのですね

当院では、歯周病治療に力を入れています。歯周病とは、プラーク(歯垢)が歯と歯ぐきの間に溜まり、その中の歯周病菌による毒素が、歯の周りの組織に炎症を起こすことで発症します。むし歯で歯を失うことが多いと思っている方も多いですが、歯周病で歯を失うことの方が多いので、日頃から予防することや、歯周病治療を受けることが重要になってきます。

歯周病治療についてもう少しお聞かせください

当院は、「デンタルプラークバスター」という治療法を行っております。普段からセルフケアによって予防を心がけていても、やはり完全に予防することは難しいので、歯周病になってしまう可能性があります。「デンタルプラークバスター」とは、高濃度低分子次亜塩素酸水(パーフェクトペリオ)を使用して、一度でで全ての歯周病菌(デンタルプラークや、バイオフィルムなどの強力な細菌)を一斉除菌するという画期的な歯周病治療になります。従来の歯周病治療ですと、数回にわたって通院し治療をしなくてはいけないため、治療期間が空くと細菌が繁殖してしまい、結果的に治療費用や時間の浪費となり、再発を繰り返して長期間痛みに悩まされることがあるので、患者様にとっては大きなストレスが伴う治療法でした。ですが、「デンタルプラークバスター」ですと、複数回通院することなく、一度の治療で歯周病菌を完全除菌することができ、また抜歯することなく治療を行うことができます。

その他に力を入れている治療はありますか

当院では、なるべく天然歯を抜かない、天然歯の保存を心がけた治療にも注力しております。患者様の口腔状況を確認して、なるべく歯を抜かないことや、歯を削らずに治療することを心がけています。やはり一度治療してしまった歯や、神経まで抜いてしまった歯は、再治療になったり、最終的に抜歯が必要になったりすることが多くなりますので、患者様の負担にならないような治療をすることに努めております。また、天然歯は義歯などに比べて口腔内の健康を保ちやすいことや、美味しく食事も味わうことが出来るという特長があります。

最後に一言お願いします

当院は、患者様に最も良いの治療を受けていただくことや、早期に症状改善をするために保険治療を行わず、完全自由診療で治療を行っております。自由診療で一番ご不安に思われる料金につきましては、治療前に治療費・具体的な治療内容等を明確にし、治療計画をご提案いたしますので、安心して治療に専念していただける環境となっております。また、やはり天然歯にかなうものはありませんので、歯が悪くなる前に予防していくことが大切になります。ですので、歯のことで少しでも気になる方は、当院までご相談頂ければと思います。

医院情報

医院名 医療法人社団ゆめらいふ 新宿三丁目北歯科
院長 楳津 徳弘
略歴など 昭和60年 日本大学歯学部卒業
平成元年 日本大学大学院歯学研究科修了(歯学博士)
平成 6年 新宿一丁目に歯科楳津医院を開業
平成27年 現在地に新宿三丁目北歯科を移転開業
●パーフェクトペリオワールドクラス会員
●スポーツ歯科医学会会員
●日本補綴歯科学会会員
●元東京歯科大学講師(非常勤)
●全国設計事務所健康保険組合 歯科診療所 元副所長
●元 あいぼりー歯の相談室 提携医院
●草柔道倶楽部 相談役
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-13-5 クリハシビル8F
アクセス 都営新宿線 新宿三丁目駅から徒歩3分
診療時間 月・火・木・金曜日 10:00~20:00
休診日 水・日曜日
オフィシャルサイト https://ume2.jp/
電話番号 03-3351-6685


 

関連記事一覧