川本歯科医院(杉並区・東高円寺駅)川本晃也院長

インタビュー

先生の得意分野はなんでしょうか

得意分野というか、なるべく「歯を抜きたくない」という想いが強いですね。歯を長持ちさせるために一番大切なことは、ご本人さんの意思なんですね。とにかく歯科医院に来ていただかないことには、大丈夫なのか、病気が進行しているのかも診られません。当院は地域密着で長年やっておりますから、ご年配の方からそのお孫さんまで幅広い世代の方々にお越しいただいております。健康的な生活を送るためには歯と腸を元気にすることはとても重要です。毎日の生活で健康につながる習慣を心がけてほしいと思います。

地域密着で診療されているのですね

地域に根差して60年以上なります。保険診療を中心に、予防、入れ歯、むし歯治療、歯周病治療、親知らずの抜歯、歯牙移植、歯列矯正、インプラントなど幅広い治療に対応しています。歯が悪いと消化器に負担をかけ、噛み合わせが悪いと腰痛などにつながる場合もあります。また歯周病では心疾患や糖尿病など全身の病気との関係性もわかってきていますが、全身の健康のためにも歯を大事にしていただきたいという思いで、日々の診療にあたっています。 

予約制ではないのですね

そうですね。当院は、予約を取らない事が特徴といえます。これは父の代から続いていることで、いつ痛くなるかわからない歯に対して、痛くなったらすぐに来院してもらえるように、という考えから、予約を取らない方針を通しています。混み具合によってはお待ちいただくこともありますが、痛くなったらすぐに、詰め物や被せものが取れたらすぐに診療できるようにしています。もし、頻繁に来ていただける方であれば、トータルの治療期間が短くなるというメリットもあります。予約制でないことは患者さんにとって利便性が高いと考えています。

自由診療も行っているのですね

ご希望があれば、セラミックスのかぶせ物などにも対応しています。積極的に自由診療をすすめるという事ではなく、保険診療を中心に、必要に応じてご提案させて頂く場合がります。いずれにしても、定期的に受診して頂くことで早期発見につながり、結果として費用を抑えることにもつながってきます。どんなに良い歯科材料を使用しても、定期検診を受けずに歯周病が進んで、歯を失ってしまっては困りものですからね。

最後に一言お願いします

某大学の学是なのですが、好きな言葉で「人在りて我在り、他を思いやり慈しむ心」という言葉があります。この言葉は「人に1番必要なものは、自分のことばかりではなく、他人の立場になって考えること」といった意味です。この言葉を胸に日々の治療をして、近隣の方々に愛され続ける歯科医院でありたいという一念で診療にあたっています。

医院情報

医院名 川本歯科医院
院長 川本 晃也
略歴など 岩手医科大学歯学部 卒業
所在地 〒166-0012 東京都杉並区和田2-27-3
アクセス 東高円寺駅
診療時間 月・火・木・金:9:00~12:30 / 14:00~19:00
水:9:00~12:30 / 14:00~17:00
休診日 土曜・日曜・祝日
オフィシャルサイト https://kawamoto-shika.com/

電話番号 03-3311-0282

関連記事一覧