治療と表裏一体の考えで予防に注力『吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック』(中央区・東銀座駅)吉田 格 院長

インタビュー

予防に力を入れているとお聞きしました。

はい、その通りです。が、予防だけというよりも、私たちの場合は、予防と治療は表裏一体で同時進行というふうに考えています。治療は予防のため、予防は治療のためにあり、分けて考えるわけにはいかないと。そして、それが良い結果に結びつくことを私たちは知っています。

予防と治療を表裏一体と考えられているのですね。

そうです。そして、当院では、その日の診療内容によって、患者様をお通しする部屋を分けています。治療を行う吉田歯科診療室は受付の左のドアから、予防やカウンセリングを行うデンタルメンテナンスクリニックは受付の右のドアから入ります。もちろん、できれば、全員が右のドアから入ってもらいたいと思っています。

予防では歯科衛生士の存在がとても重要になってきますよね。

予防を担当するのは、常勤で専任の歯科衛生士です。当院では、その全員が日本顕微鏡歯科学会の認定資格を持っており、顕微鏡を使って肉眼では解らない異常を発見したり、録画してお見せしたり、またビデオメガネでリアルタイムでご説明したりもします。初診のときにお口の診断書をお渡しするのですが、これは患者様の現状と未来を映し出した大切な資料となります。これを元にあなたの情報を共有化して、私たちと一緒にお口の健康、全身の健康に向き合っていくことができます。

それならむし歯や歯周病を撲滅できそうですね。

いえ、これだけやっても、むし歯や歯周病・インプラント周囲炎を完全に無くするというのは、なかなか難しいことがわかっています。あろうことか、ストップできなかった方は「あなたの努力が足りない」と跳ね返される話も少なくありません。しかし本当にそうなのでしょうか? 実は医学は重要な見落としをしてきました。それは栄養です。一般的に医療では、あなたに栄養の過不足がないことを前提で医療は進められます。しかし調べてみると、ほとんどの方に栄養の過不足があり、様々な問題が発生しています。これを新型栄養失調とか、隠れ栄養失調と呼んでいます。

栄養も大きな関わりがあるのですね。

あなたの体は、あなたが食べてきたものでできています。すなわち、今のあなたの現状はその結果です。ですから、むし歯も歯周病も、顎関節症や歯ぎしりも、実は栄養の過不足と密接な関係があると考えています。このような事は今もほとんど言われておりませんが、私たちは顕微鏡を使ったり、外側からの予防は当然であり、さらに免疫力や再生力を正常化させるため、内側から治す力も重視する体制で、高齢社会を快適に乗り切る方法を提案し続けています。それが栄養医学療法です。栄養関連については、私の運営サイトである DentalNutrition.jp で情報発信もしています。

メッセージなどをお願いします。

真ん中の前歯が何歳の時に生えてきたか覚えてますか? 真ん中の前歯は6歳頃に生えてきます。奥歯の第一大臼歯っていう6番目の歯も6歳です。ちなみに、6歳の時の物で、現在残っているものはありますか? ランドセルでしょうか? 服でしょうか? あったらスゴイですよね。 だだし、もしもそれが、探していて出てきたとしても、それは思い出の品であって、今使っているものではありませんし、これから使ってゆくものでもありませんね。

では、あなたの歯を、あなたは何年使う予定でしょうか? 5年でしょうか? 10年でしょうか? 5年~10年ですと、自動車や家電製品なみです。 ・・・では50年でしょうか? 戸建ての住宅の場合の耐用年数はそんな感じでしょうか。 けど歯は違います。人生80年だとすると、80から6を引いて74、70年以上は使って行かなくてはならないですよね。 世の中で毎日使って70年持つものってありますか? 歯は過酷な環境で使って行かなくてはなりません。食事だけでなく、歯ぎしりの圧力に痛めつけられ、細菌の攻撃を受け、手入れもそこそこで70年も使う、、、 誰がどう考えたって出来っこありません。そして現実は、今の高齢者のお口の中が証明しています。

歯は買い替えができません。入れ歯やインプラントはある程度は代わりになってくれますが、管理が今までと変わらなければ、またすぐに悪くなります。これが治療が長持ちしない原因で、最近大きな問題になっているインプラント周囲炎は、悪くなった原因が解決されていないまま、表面的な治療だけが進められたことが原因です。
 
過酷な環境で70年以上も使う歯には、世の中で最も高度な管理が必要です。自動車に車検があり、マンションに定期修繕があるように、あなたも歯の定期メインテナンスを受け、自身の健康に本気で取り組んでみませんか?

医院情報

医院名 吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
院長(歯科) 吉田 格
略歴など 1985年 日本歯科大学新潟歯学部卒
1997年 東京都中央区日本橋本町にて吉田歯科診療室を開設
2005年 吉田歯科診療室デンタルメンテナンスクリニックに改称
2009年 東京都中央区銀座に移転
所属など
  • 日本レーザー歯学会 (認定医 理事)
  • Academy of Laser Dentistry Category-3 取得
  • 日本顕微鏡歯科学会 (認定指導医 理事 副会長)
  • Academy of Microscope Enhanced Dentistry
  • 公益社団法人 日本口腔インプラント学会
  • 新潟再生歯学研究会
  • 日本歯科東洋医学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 臨床分子栄養医学研究会(認定指導医)
  • 一般社団法人 東京都中央区京橋歯科医師会
  • BFRトレーナーズ協会(BFRトレーナーベーシック資格取得)

  …他

所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-16 VORT銀座イースト(旧 銀座Saliceビル)2F
アクセス 最寄駅:東銀座駅 
診療時間 月・水・木 10:00〜13:00 / 14:00〜18:30
火・金 9:00〜13:00 / 14:00〜17:30
土 10:00~13:00 / 14:00~17:30
※土曜日の診療や平日の休診日には変更が多々ございます。詳しくは当院Webサイトや電話などでご確認ください。
休診日 ※当院Webサイトや電話などでご確認ください。
オフィシャルサイト https://y-dc.org/

電話番号 03-3248-0418

 

関連記事一覧