デンタルクリニック麻布仙台坂(港区・麻布十番駅)井之前 貴雄 院長

インタビュー

セラミック治療に力を入れられているのですね

様々な治療に力を入れていますが、セラミック治療や、審美治療は得意分野ですね。マイクロスコープを使用して、精密に適合などを見ていきながら治療していくことで、二次むし歯のリスクを下げることが出来ますし、なおかつ審美的にも美しく仕上げることが出来る、機能面と審美性を両立させる治療を得意としています。

メタルフリー治療について教えてください

セラミック治療では金属アレルギーのある方でも治療が可能です。「メタルフリー治療」と呼ばれていますが、歯科では、特に保険治療では多いのですが、詰め物や被せ物に様々な金属が使用されます。近年、「金属アレルギー」がアトピー等の皮膚疾患と関連があるとしてメディアでも多く取り上げられている現状があります。これは、口腔内に入った金属が唾液に混じりながら少しづつ溶出し、生体のタンパク質と反応することによります。

特に口腔内は酸性の食べ物や細菌の産出する酸、そして常に咬合の力が加わる環境であるので、金属の溶出が起こりやすい環境となります。特にパラジウムやニッケルはアレルギー反応の出やすい金属と言われています。一方で、貴金属である金やプラチナについてはイオン化傾向が小さいので溶出しにくく、アレルギー反応が出にくいと考えられています。当院では金属アレルギーでお悩みの方は「セラミック」や「ジルコニア」といった材料を使用して治療をご提案しております。

マイクロスコープによる精密治療に対応しているのですね

そうですね。当院ではドイツのカールツァイス社製の「EXTARO 300」という、2019年5月に発売されたばかりの機種を完備しています。マイクロスコープでは、高倍率の視野拡大で、より正確に・より精密に治療を行えます。例えば根の治療など、これまで勘や経験に頼って治療していたようなケースでも、しっかりと目で見て治療できるようになります。当院で導入している「ZEISS EXTARO 300」は、ハイパワーLED照明である「ライトブーストLED」を標準搭載されており、これは診療ユニットに付属のライトと違い、レンズ自体からライトが出ているため、手術用の無影灯のように影ができないため、歯の内部まではっきり見えるというメリットがあります。

また、肉眼では見過ごすような歯・歯根のヒビ等を発見しやすかったり、暗くてせまい部分のむし歯や歯石、過剰セメントなどの取り残しが少なくなる、治療がより精密にできるようになることで、治療後のトラブルや失敗のリスクを下げることが出来る、詰め物・被せ物の適合制度がアップする、削る量を最小限に留めたり、低侵襲な治療にすることで、術後の痛みが軽減されやすくなるなどのメリットがあります。

治療の上で大切にされていることはありますか

やはり「再治療のリスクを下げる」「やり直しの無い治療」を大切にしています。歯は削った部分は再生するわけではありませんから、再治療、やり直しのリスクを可能な限り下げることは非常に大切です。再治療を繰り返すと確実に歯の寿命は短くなってしまいます。二次むし歯が発生する箇所によっては、神経に近く、発見した時には神経を取る治療をしなければならない状態になっているなんでいうことも少なくありません。歯は神経を取ることで、枯れ木のようにもろくなってしまいます。こういったリスクを下げるためにも、セラミックを使用し、マイクロスコープによる精密治療を行うことは非常に有効であると考えています。

その他医院の特徴について教えてください

PLANMECA社製の「歯科用CT」を導入しております。この機種は、細部の描出が非常に優れているのでインプラント治療や根管治療において信頼のおける機器です。やはり2次元のレントゲン画像だけでは、確認に限界がありますが、歯科用CTを使用することで、3次元の立体画像で骨や神経、血管まで確認出来ますので、精密な診査・診断が可能になります。また、CTは高額な機器ですが、院内にCTを完備することで、患者様にCT撮影のために他の総合病院などに行っていただくといったことをさせなくて済みます。あとは滅菌・衛生管理を徹底しています。ヨーロッパ基準「クラスB]の滅菌器も導入して、院内感染予防をしっかり行っています。

最後にメッセージなどをお願い致します

私が大切にしたいことは患者さんとの「繋がり」です。患者さんの悩みは何なのか、どのように寄り添っていくことがベストなのかを考えながら日々臨床を行なっております。みなさんが相談してよかった、そしてこれからも通い続けたいと思えるような環境づくりを目指しております。大切なご自身のお身体のこと、そしてご家族のお口の健康のことなど、まずは私たちにご相談ください。


医院情報

医院名 デンタルクリニック麻布仙台坂
院長 井之前 貴雄
略歴など 長崎県諫早市出身
長崎大学歯学部歯学科卒業
東京大学医学部附属病院口腔顎顔面外科・矯正歯科
都内歯科医院にて副院長
デンタルクリニック麻布仙台坂院長
所属団体・学会など 日本口腔インプラント学会
日本臨床歯科医学会(東京SJCD)
所在地 〒106-0047 東京都港区南麻布1丁目3-7
アクセス 地下鉄南北線・大江戸線「麻布十番駅」徒歩5分
診療時間 月・火・水・金曜日 10:00~13:00 / 14:30~19:00
土・日曜日 10:00~13:00 / 14:00~17:30
休診日 木曜・祝日・年末年始(R1.12.30~R2.1.3)
オフィシャルサイト https://dental-aszk.jp/
電話番号 03-3456-6411

 

関連記事一覧