『ケン歯科クリニック』(さいたま市大宮区・大宮駅)大熊 健司 院長

インタビュー

院長の得意分野はセラミック治療と伺いました

はい。治療としても得意ですし、最近は、セラミックは患者様からのニーズが非常に高くなってきています。口腔内に金属を入れたくないという方、あとは職業柄審美性を保ちたいと考えている方など、様々なお考えの方がいらっしゃります。セラミックの治療方法としてはいろいろとありますが、当院はセレックシステムを導入していることから、比較的短時間に、精密な技工物を製作することが出来るようになりました。

セレックシステムとは具体的にはどのような機器なのでしょうか

セラミックの被せ物などを、より精密に短時間に作製するために開発された歯科医療機器になります。セレックシステム自体は約20年以上前からすでにありましたが、医療機器として非常に高価であることや、技工士が作製するものに加えて精度が落ちてしまったりと改善点が多い機器であったことも事実ですね。

大熊院長のところではセレックシステムを2台導入されているのですね

はい、2台あります。もともと1台だけでやりくりしていましたが、現在言える先進的な機器が導入され、作製スピードや性能が格段に上がりました。患者時によっては、即日セラミックを入れることが可能になりました。

セレックプライムスキャンとは

当院では、さいたま市で、2019年7月に発売された「セレックプライムスキャン」をいち早く導入しました。現在歯科において多くの治療場面でデジタルソリューション化が進んでいます。セレックもその一つで、デジタルで撮影した型取りを機械が削り出してくれるというシステム(CAD/CAM)です。既に当院でも「セレック オムニカム」 を導入しておりますが、さらに進化したセレック プライムスキャン を追加導入したのです。セレック プライムスキャンは、AIテクノロジーを搭載した2019年7月に発売された新モデルのセレックシステムになります。セレック プライムスキャン、セレック オムニカム の口腔内スキャナーとともに、セラミックを削り出してくれるミリングマシンも増設しましたので、治療時間を短縮し、スピーディーに精密なデジタル歯科を提供いたします。

最後に一言お願いいたします

ケン歯科クリニックでは、虫歯や歯周病を治すだけでなく、食べ物が美味しく食べられ、快適に生活し、審美性に優れている等の QOLの向上を目指しています。
そして治療を必要としない口腔内環境を追求する予防歯科に力を入れています。これまでも、お一人おひとりの生活の質の向上を支援していくために、高い技術と豊富な経験、地域に密着した親しみのある医院づくりに注力してきました。科学的根拠に基づいた最新の歯科医療を提供し、「様々な患者様に対応した生涯通い続けてもらえるかかりつけ歯科医院」を目指し日々励んでおります。セラミックの歯にご興味のある方は一度当院までご相談ください。

医院情報

医院名 ケン歯科クリニック
院長 大熊 健司
略歴など 東京医科歯科大学大学院修了
2018年4月 ケン歯科クリニック 開業
所属など 歯学博士取得(16年3月)
日本補綴学会員
日本口腔インプラント学会員
所在地 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-938
アクセス JR大宮駅 西口 から徒歩12分
診療時間 月・火・木・金曜日 9:00~13:00 / 15:00~19:00
土曜日 9:00~13:00
休診日 水曜・日曜・祝祭日
セラミック治療 https://kendc-ceramic.info/
オフィシャルサイト https://ken-sika.com/
電話番号 048-711-4181

 

関連記事一覧