『桜田歯科』(北区・駒込駅・田端駅)桜田 俊彦 院長

インタビュー

桜田院長は「補綴」治療に力を入れているとお聞きしました

私は卒後の進路として「補綴」を選びました。歯に被せたり、入れ歯による機能回復が目的の学問です。ここでは、治療だけでなく作ることも学びます。医局の方針なのかもしれませんが治療して作れて一人前と思っています。インプラントなどがハイテクとすれば、私の専門はローテクかもしれません。しかし、必要とする方々が存在する以上手は抜けません。

他に患者様に接する際に気をつけていることはありますか

歯以外の部分にも気に掛けることが大切かと思います。患者様ひとりひとり口腔状況も違えば、生活環境など背景も違ってきますので、その方々に合わせた治療の選択肢を複数用意して、一緒にどうしていくかを考えています。早く治すだけが良い歯医者とは思えませんので時間がかかることもあります。また、歯科医院の通うのが怖いという方や、苦手な方もいらっしゃいますので、なるべくそういった恐怖心をなくすように、治療方法や服装なども含めて気をつけています。

予防にも注力していると聞きました

そうですね。やはりもちろん天然の歯にかなうものはないので、日頃からのセルフケアも大切です。患者様の歯ブラシの仕方や磨き残しが多い場所なども指導しています。自分ではきちんと磨けていると思っていても、案外磨き残しも多いので、そうなってしまうとむし歯や歯周病の原因になりますので、普段から気を付けてもらえればと思います。また、日本人は歯が痛くなってから歯医者に通う方が多いですが、痛くなってから診てもらうのでは、もうすでに遅い場合が多いので、定期的に通っていただければその際に口腔状況も合わせて確認しておりますので、むし歯を見つけることも出来ますので、定期メインテナンスに通っていただければと思います。

最後に一言をお願いします

当院は私の祖父の時代から、この場所に開院しておりますので、地域の方々にも歯科医院の存在を知っていただいているかと思います。古くから通院してくれている患者様も複数いらっしゃいます。私の事を幼少のころからご存じの方は、いまだに「俊彦ちゃん」と呼ばれて恥ずかしいやらやりにくいやら・・・。

ちなみに当院では歯科医院ぽい診療着はきていません。上下ともにユニクロです。これは、歯科医師に怖いイメージをお持ちの方も少なからずいらっしゃるためです。なんだ普段着で仕事をするのかと思われるかもしれませんが、これが私のスタンスです。様々な方に気軽に来院できればと思っています。少しでも歯のことでお悩みの方は、気軽にご相談・ご連絡いただければと思います。宜しくお願いします。

医院情報

医院名 桜田歯科
院長 桜田 俊彦
略歴など 1996年 日本大学松戸歯学部卒業
1996年 日本大学松戸歯学部歯架工義歯補綴学教室入局(現クラウンブリッジ補綴学)
1996年 日本大学松戸歯学部附属歯科病院勤務
2005年 桜田歯科開業
2005年 日本大学松戸歯学部クラウンブリッジ補綴学 非常勤医局員(金曜 外来・実習)
所属など 日本補綴歯科学会
日本接着歯学会
所在地 〒114-0014 東京都北区田端3-3-12
アクセス JR 田端・駒込駅より 徒歩8分
南北線 駒込駅より 徒歩8分
都営バス 本駒込四丁目より 徒歩3分
都営バス 動坂下・上田端より 徒歩5分
診療時間 月・火・水・木曜 9:00~12:30/14:00~19:00
土曜 9:00~12:30/14:00~17:00
休診日 金・日・祝日
オフィシャルサイト http://sakurada-shika.com
電話番号 03-5834-1555

関連記事一覧