すずき歯科クリニック(世田谷区・経堂駅) 鈴木 直 院長

インタビュー

セラミック治療についてお聞かせください

審美治療として、「オールセラミック」のクラウンやブリッジ、「ラミネートべニア」治療などを行っていますね。オールセラミックでの治療は、審美性だけでなく、一般的な保険治療の銀歯と比べて汚れも付きにくく、むし歯や歯周病の予防にもつながる治療です。また、審美性が高いため、銀歯やプラスチックと比べて患者様の満足度も高い特徴があります。

クリアコレクトというマウスピース矯正も行っているのですね

「クリアコレクト」は、米国で開発されたマウスピース矯正のことですが、インプラントでは世界トップシェアのストローマン社が提携しています。先に普及したインビザラインに次いで、マウスピース矯正では世界で2番目の実績があります。インビザラインとの違いとしては、クリアコレクトは、インビザラインのように初めに型を取って、治療終了までのマウスピースを一気に作るのではなく、矯正完了までを数工程に分けて、都度、その時点での型を取り、マウスピースを作成しますので、歯の動きの状態に合わせた調整がしやすいメリットがあります。食事やハミガキの時はマウスピースを外せますので、それ以外の時間、マウスピースを装着します。1日の装着時間は22時間以上装着していただきます。

クイックジェットも導入されていますね

「クイックジェット」は、いわゆるエアフローで、水と超微細パウダーをウォータースプレーで吹き付けて、歯の表面の汚れを取り除くものです。タバコのヤニによる歯の黄ばみ、コーヒー、紅茶、ワインなどによる歯の着色やしつこい汚れを効果的に落としていくことができます。ホワイトニングのように薬剤で歯を漂白して白くするものではありませんが、手軽に受けられることと、歯の黄ばみの原因となるよごれを落とすだけでも、歯が白くなったと感じられる方も多くいらっしゃいます。

舌小帯の治療についてお聞かせください

舌小帯とは、舌の下側にある下顎と舌をつなぐ膜状の組織です。この舌小帯が短い状態を舌小帯短縮症といいます。舌小帯の長さや舌についている場所の違いによって、その程度はさまざまです。当院ではエルビウムヤグレーザーを導入しており、舌小帯のレーザー治療を行っています。エルビウムヤグレーザーで小帯を切除する事によって、舌が口蓋につくようになり、発音や嚥下機能が改善します。

最後に一言お願いします

「患者様を一番に考える」このことは、当院スタッフ一同が考えている事です。患者様の歯を健康に保ち、一生ご自分の歯で美味しく楽しい食生活が送れるよう予防治療に力をいれています。むし歯をつくらないようにすること、歯周病にならないようにすること、そのためにも予防が一番大切だと考えています。患者様が疑問に思っていらっしゃることや、不安に思われていることなど丁寧にカウンセリングさせていただき治療に入っていますのでどうぞお気軽にご相談ください。

 

医院情報

医院名 すずき歯科クリニック
院長 鈴木 直
略歴など 昭和大学歯学部 卒業
所在地 〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-3-1
アクセス 小田急線 経堂駅北口から徒歩1分
診療時間 月・水・木・金・土・日曜日 9:00~13:00 / 14:30~20:00
休診日 火曜日・祝日
オフィシャルサイト http://www.suzuki-dental.tokyo
電話番号 03-3420-6480

 

関連記事一覧