『リップラインデンタル』(墨田区・本所吾妻橋駅)岡村 泰志 院長

インタビュー

「ボトックス治療」に注力されているのですね

そうですね。一般的にボトックス治療と聞くと、美容整形などをイメージする方も多いかと思いますが、歯科でも、噛み合わせや食いしばりなどが原因で顎関節症になってしまう可能性があります。その場合に当院では、筋肉の働きを弱めるボトックス治療を行っています。

もう少し詳しく教えてください

ボトックス治療は、筋肉の力を弱めるボツリヌス菌を注射する治療法なのですが、全身の筋肉以外にも、もちろん顔にも表情筋やあごの筋肉などがありますので、そこに注射することにより筋肉の働きを弱めて、食いしばりなどを抑える効果があります。一般的には食いしばりや歯ぎしりなどは、マウスピースを使う方法が挙げられますが、それだけでは噛む力を抑えることは出来てないですし、根本的な改善にはならないので、当院では、まず患者様の噛む力を測って、それに合わせて総合的に診査し、ボトックス治療を行っております。また、ボトックス治療とマウスピースを併用することで効果も上がりやすくなる場合もありますので、患者様に合わせて治療しております。

「セラミック治療」にも力を入れられているのですね

はい。セラミック治療にも力を入れております。元々銀色の詰め物や被せ物をしている患者様もいますが、口の中が原因で金属アレルギーになる患者様も多かったりするので、見た目はもちろんですが、機能美という部分でも、当院では金属を使用しない「メタルフリー治療」を行っております。やはり一度治療してしまった歯は、その後に再度むし歯になる可能性も高くなりますので、接着性の高い歯科材料を使った治療を行うことにより、二次むし歯の発生や予防にも気をつけて治療を行っております。

その他に診療する際に心がけていることはなんでしょうか

一番気を付けているのは、患者様のことをどこまで気付けるかという所になります。それは当院のスタッフにも常日頃話していますが、例えば時間に関しても、患者様がご予約頂いた時間を守って診療を行うということも当然ですが、せっかく予約時間通りに来ていただいた患者様でも、他の患者様を診ていて治療が始まらないなど、ご不満に思われる患者様もいらっしゃるかと思いますので、当院では予約の患者様を優先して治療しております。また予約時間も無理が無いように、患者様の治療内容に合わせて時間を取っておりますので、歯のことで少しでもお悩みの方は一度当院までお問い合わせいただければと思います。

最後にメッセージなどをお願いします

生活していて、ただ単に「歯がしみる」と感じる方もいらっしゃるかとは思いますが、食いしばりや歯ぎしりの初期症状として、「歯がしみる」という症状が出る可能性もあります。そのまま放っておくと歯周病やむし歯の原因になったりすることもあります。そうなってしまうと神経を取らないといけなくなったり、歯を抜かないといけなくなることになりますので、少しでも歯がしみたり、噛み合わせのことで気になる方は、ご連絡していただければと思います。当院では歯を削ったりすることなく、ボトックス治療やマウスピースで、噛み合わせの調整を行うことも出来ますので、お口のことで気になる方はご相談ください。

医院情報

医院名 リップラインデンタル
院長(歯科) 岡村 泰志
略歴など 2007年 神奈川歯科大学卒業
2008年 日本歯科大学附属病院 臨床助手
2011年 後楽園デンタルオフィス 副院長
2016年 浜之上デンタルオフィス 勤務
2017年 Lip line Dental 開業
所属など  
所在地 〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋2-5-1 大山コーポ1F
アクセス 都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋」駅 A3出口 徒歩2分
東京メトロ銀座線「浅草」駅 5番出口 徒歩6分
東武伊勢崎線浅草駅 徒歩6分
東武伊勢崎線とうきょうスカイツリー駅 1番出口 徒歩9分
診療時間 月・火・水・金 11:00~14:00 / 16:00~21:00
土 11:00~14:00 / 15:00~18:00
休診日 木曜・日曜・祝祭日
オフィシャルサイト http://lipline-dental.com
電話番号 03-6751-8181

関連記事一覧