清水歯科クリニック 曙橋(新宿区・曙橋駅) 清水 正智 院長

   

インタビュー

審美治療に力を入れられているとのことですが

審美治療メニューを希望される患者様が多いですね。セラミックの被せ物や詰め物によるセラミック治療です。当院では単純に白い被せ物をするという考え方ではなく、M.I.(ミニマルインターベンション)といって、出来る限り削る部分を最小限に留める方法をとっています。いくら見た目が美しくても、セラミックは人工物ですので、元々の歯を大きく削ってしまうと、歯はそれだけ弱くなってしまいます。そのため削る部分をできるだけ最小限にとどめるようにする考え方、M.I.の考え方にのっとり治療を進めていきます。

診療における特徴についてお聞かせください

診療時間は夜7時までとなっていますし、土曜日も診療を行っています。お仕事などでお忙しい方が来院しやすいようにしています。治療も、お忙しい方のために、なるべく早く治療が終わるよう「集中治療」を心がけています。もう一つの特徴として、女性ドクターが常勤しています。これは女性の患者さんへの対応や、歯科恐怖症の方へのアドバイス等、様々なニーズに対応するためです。

設備投資もされていますね

院内に「歯科用CT」を導入しています。より正確な診断と的確な治療法を選択可能とするためです。より安全性にこだわり、より質の高い治療を提供するためにはこのような医療機器は不可欠であると考えています。 

衛生管理も積極的に取り組まれていますね

そうですね。当院では、治療器具に対して、超音波洗浄、薬液消毒、高圧蒸気滅菌器を用いた滅菌処理を施し、器具に付着した細菌・ウイルスを滅菌するシステムを導入し、近年心配されている院内感染や未知の病原体に対しても万全の対応ができるようにするため、設備投資を行い、またスタッフ一同、細心の注意を払っています。

最後に一言お願い致します

健康で美しい歯は、快適な生活をおくるために、なくてはならない、かけがえのないものです。 私共、清水歯科クリニックでは「なるべく削らない、出来る限り痛みに配慮した治療」を目指し、患者さんのリスクやストレスを最小限にするための「M.I.(ミニマルインターベーション)」の考え方にのっとり 、皆様のお口の健康から全身の健康のお手伝いができればと考えております。 カウンセリングや コミュニケーションに重点をおいた治療プログラム等、あらゆるニーズに対応できる様に、スタッフ一同取り組んでおります。

医院情報

医院名 清水歯科クリニック 曙橋
院長 清水 正智
略歴など 1974年 日本歯科大学 卒業
1975年 清水歯科クリニック曙橋 開院
所在地 〒162-0065 東京都新宿区住吉町6-6 日本メータービル2F
アクセス 都営新宿線 曙橋駅より徒歩0分
診療時間 月・火・水・木・金曜日 9:30~12:30 / 14:00~19:00
土曜日 10:00~12:30 / 14:00~17:00
休診日 日曜・祝日
オフィシャルサイト http://shimizushika.com
電話番号 03-3355-0693

 

関連記事一覧