審美的治療や予防・メインテナンスに注力『松原歯科クリニック』(台東区・新御徒町駅)松原 将人 院長

インタビュー

松原院長が力を入れられている治療は何ですか

当院の治療自体は保険診療も自由診療も全般的に行っていますが、当院として得意としているのは、歯科審美治療ですね。また、患者様からのご要望としても、審美的な側面を考慮してセラミックの歯をを入れたいという方が増えてきています。最近の患者様は、インターネットで情報を調べていて、ある程度の知識をつけられていらっしゃりますね。患者様自身としても、特に若い世代の方は、自分のお口の中に金属を入れたくないと考える傾向があったり、そもそも見た目を気にされる方も非常に多い事からも、最近は選ばれる方が増えていますね。

セラミックとは具体的にどういったものなのでしょうか

セラミックはいわゆる「陶器」と同じような材質になります。例えば、お茶碗や湯飲みなどに使われていますが、プラスチックや金属に比べると格段に汚れを落としやすいものになります。歯科でいうセラミックは、自然の歯に近い色ツヤを持ち、一般の治療に使用されるレジンよりも色調や透明度、耐久性において非常に長けています。透明度が高いので、より自然な白さを再現できるなど、審美性が高いことが特徴です。セラミックにも様々な種類があり、細かい性質の違いによって、より自然な歯に近いものを表現することが出来ます。そのため、セラミック治療を進めていくためにはどのようなタイプのものを利用するか、また歯科医院によって取り扱っているセラミックも異なってくる場合がありますので、治療を進めていくにあたりましては、患者様とドクターでしっかりお話をさせていただき、決定していく必要があります。

セラミック治療によって見た目や身体に対する影響が無くなるので良いことですね

そうですね。ひと昔前から金属の被せ物として主流なのは銀歯ですよね。少し上の世代ですと、保険治療内で銀歯を詰め込むことが主流であったと思いますが、現在では昔に比べて、患者様にとって、治療の選択肢が格段に広くなりましたね。特に、セラミック治療は自由診療ですが、少し費用がかかっても見た目の美しさや、身体にかかる影響を避けたいと考えている方が非常に多くなってきているように思えます。また、セラミックそのものも、従来のセラミックはすぐに欠けたり割れたりしてしまったこともありましたが、現在では材質が良くなり、患者様にとっても安心して詰めることが出来るようなものに進化してきていますね。そのため、私としましても、患者様からのご要望があった場合、自信をもって患者様にはご提案出来るのではないかと考えています。

患者様の治療を進めていくにあたって特に気にかけていることは何ですか

治療に関して気にかけていることは、患者様との綿密なコミュニケーションのもと、患者様自身で治療方針がご納得いただけていない状態で治療を進めていくことは、当院では一切ないということですね。当たり前と言えば当たり前ですが、中にはどうしてもドクターと患者様との意思疎通がうまくいかず、小さな誤解が積み重なってトラブルにまで発展するケースがあると伺っています。現在では、一つの症状でも、保険診療・自由診療を合わせると複数の治療の選択肢があります。当院は、患者様がかかえている症状に対して、あらゆる治療方法をご説明させていただき、それぞれの治療方法のメリット、デメリット、ご予算などを全てお伝えさせていただきます。そして、お伝えした内容をもとに患者様自身で治療方法を選択していただくか、患者様自身ですぐに判断できない場合は、ドクターと時間をかけてお話合いをさせていただきながら、患者様と一緒に治療の方向性を考えていくことで治療方法を決定していきます。当院は決して、無理に自由診療を進めることは一切ございません。患者様のライフスタイルに合わせて、患者様に寄り添った考えの下で治療を進めていこうと自負しています。

今後は予防・定期メインテナンスにも力を入れていくと伺いました

そうですね、近々、DH(歯科衛生士)が一人入職する事が決まりまして、歯科予防や定期メインテナンス体制のさらなる充実をはかっています。昔に比べると、現在ではある程度の予防の意識や、定期的な歯のメインテナンスを行おうと考えていただけている方はいらっしゃりますが、私としてはまだまだ全般的に予防的意識を高めていきたいと考えています。当院は主に地元地域の患者様が多いですから、地域の皆様には、いかにむし歯や歯周病にならないようにするかということを常に考えていきたいと思っています。もちろん、むし歯などでお困りの際はすぐに当院までかけつけていただきたいですが、私としては、やはり定期的なメインテナンスで歯科医院に通ってもらえることが一番大切に思います。そのため、当院としましても、気軽に相談が出来る、気軽に通えると思っていただけるような歯科医院をつくっていくことが大事であると考え、日々邁進しています。このように、当院としては主に歯科審美治療と、予防やメインテナンスの2本柱を主軸としつつも、一般歯科治療を行っています。幸いにも、当院では患者様との診療に関するトラブルが一度もなく、患者様には安心してご来院いただいています。それはひとえに、お一人おひとりの患者様と綿密なコミュニケーションを取らせていただき、患者様の些細なお悩みも見落とさず必ず解決することを念頭におくことで、日々の信頼関係が高められているのではないかと考えております。

最後に一言をお願いします

私の生まれ育ちが、この台東区浅草ということもあり、この地域の方々にはとてもお世話になっている気持ちが強くあります。現在、歯科医師として、地域の歯科医療に従事させていただいていますが、これからも地域の皆様への恩返しの気持ちを忘れずに、患者様のために精一杯、歯科医療に邁進していきたいと思っています。私としましては、歯科医院は歯が痛くなってから来るところではなく、そもそも悪くならないようにするために定期的に通っていただきたいという気持ちがありますし、当院も、松原先生ならばすぐに相談したい!と気軽に通っていただけるような歯科医院にさらになっていけるように、日々精進、治療に取り組んでいきたいと思っています。歯のことでお困りの際は、ぜひ当院までご相談下さい。お待ちしています。


医院情報

医院名 松原歯科クリニック
副院長 松原 将人
略歴など 日本大学歯学部 卒業
日本大学医学部付属板橋病院 歯科口腔外科 勤務
社会保険横浜中央病院 歯科口腔外科 勤務
檜原村国民健康保険病院檜原診療所 勤務
王子歯科美容外科クリニック 勤務
都内インプラント専門病院 勤務
松原歯科医院 勤務
松原歯科クリニック 開院
所在地 〒111-0041 東京都台東区元浅草1-17-1
アクセス 大江戸線・つくばエクスプレス線「新御徒町駅」より徒歩3分
銀座線「稲荷町駅」より徒歩5分
JR・日比谷線「上野駅」より徒歩10分
JR「御徒町駅」より徒歩10分
診療時間 月〜土曜 9:30〜13:30 / 14:30〜19:00
休診日 日曜日・祝祭日
オフィシャルサイト http://www.matsubara-dc.com/
電話番号 03-5830-3118

 

関連記事一覧