シノヅカデンタルクリニック(世田谷区・上野毛駅)篠塚恵造院長

インタビュー

予防・メインテナンスに注力されているという事ですが

やはり長年歯科医師をやっていて、予防が最も大切だと思っていますね。日本では痛くなってどうしようもなくなってから歯科医院に行くということが普通ですが、歯は再治療を繰り返していくうちにやがて抜歯になってしまいます。歯を失ってから後悔するよりも予防で歯科医院に定期的に通うことがとても大切であると考えます。定期的に歯科医院通うとなるとお忙しいですし、なかなかご決断できない方もいらっしゃるかと思います。しかし、一度削った歯は元には戻りませんし、歯周病で歯を支える骨を失っては手遅れの場合も出てきます。美容室に数か月に1度通うことと同じように、歯科医院を受診して頂ければ、早期発見が可能ですし、クリーニング、歯石取りなどでお口が清潔にスッキリすることもできます。

先生は歯科口腔外科医でもあるのですね

そうですね。口腔がんなども発見し、大学病院を紹介するといったケースもあります。口腔がんは、一般的ながんに比べると死亡率が低い特徴があります。ただし見分けるのが難しい点があげられます。口腔外科医は口腔内から喉の手前まで、頭蓋骨の範囲での外科診療と治療が可能です。口腔がんは大きく二種類に分けるとわかりやすい説明になります。骨の疾患によるがん、筋肉組織・粘膜組織などによるがんです。骨に関するものはデジタルレントゲンが早期発見に役立ちます。当院もデジタルレントゲンを完備しております。レントゲン映像の眼視ができる経験豊かな外科医でないと発見しずらい特徴があります。口腔がんは早期発見、治療で高い確率で正常な口腔状態に戻せます。大学病院、CTスキャン施設、いずれも常にネットワークで連携をとっております。必要時は口腔外科医の診断書と紹介状を専門医にお送りします。「がん」と言っても怖がらずに、まずはベテランの口腔外科医にご相談ください。

予防や早期発見のためにも定期的な受診がカギとなるのですね

そうです。予防に勝るものはないと考えます。歯を守ることにもなりますし、口腔がんの早期発見もできます。定期的な歯科医院の受診をおすすめします。

最後に一言お願いします

私は、歯科医師として一般的な治療や予防、口腔外科医として口腔がんなどの疾患の発見や大学病院との連携も可能としています。治療も多くしてきましたが、だからこそ大事に至らない為の予防を大切に考えています。お口のことでお悩みの方も、特に現在は問題を感じない方も、ぜひ当院にお越しください。口腔から健康を守るきっかけとなれば幸いです。

医院情報

医院名 シノヅカデンタルクリニック
院長 篠塚 恵造
略歴など 口腔外科医師、歯学博士 篠塚恵造(Keizo Shinozuka)
日本大学歯学部卒業後、東京医科歯科大学の口腔外科に入局。
東京医科歯科大学時代では1000症例以上を経験。
東京世田谷区・上野毛で開業後、専門の口腔外科はもちろんのこと、
一般歯科や小児の歯列矯正の診療に重点をおいた治療に専念。
定期的(毎週金曜日)は日本大学歯学部・第二解剖学教室にて、
学生に解剖学を教える講師を務める。
所在地 〒158-0093 世田谷区上野毛1-25-7 粕谷ビル2F
アクセス 東急大井町線「上野毛駅(かみのげえき)」より徒歩1分
診療時間 月・火・水・木・土 午前:9:30~13:00 / 午後:14:00~19:00
※隔週日曜日に予約診療のみ受付しております。
※日曜の予約診療(お電話でのご予約)は 午前9:00~午後12:00 までの時間内です。
※年末年始、お盆休み、ゴールデンウィークなどの連休時の診療時間などはお電話にてお問い合わせ下さい
休診日 金曜・祝日
オフィシャルサイト http://www.shinozukadentalclinic.net/

 

電話番号 03-5706-8949

関連記事一覧